太る方法blog

究極の太る方法ホームページ管理人・堤 富次郎の日記です。最新の太る方法の話題を中心に、食べ物の話や交友関係・旅日記等を紹介しています。また、健忘症で統合失調症だった外国人女性を、生命力開発体質改善法にて完治に導いた記録【記憶喪失の彼女】も掲載しています。

カテゴリ: 食い物の話

♪3分たったかな?待ったかな?のぞいたら
チュルーチュルチュチュチュー いい匂い もう待てない
おなかがグーグーなってる 準備OKの合図さ
さぁ食べようラーメン大好き

歌 早川まみ 『みんなでフーフー』より

ガリ男くん、ガリ子さんもラーメン好きでしょ^^;?私も大好きなのです^^;。
おいしい行列のできるラーメン店の特集が去年の大晦日にやっていましたが、やはりおいしい店は本当においしいですよね^^;。私が好きなラーメン屋さんは、福岡は一風堂、熊本は黒亭、横浜の吉村家、東京はたくさんありすぎてちょっと省略しますが^^;、穴場だった王子の『みの麺多』のつけ麺は、よく食べに行ってました^^;。しかし今は本当においしいラーメン屋さんが増えましたね。
日本国民全員がラーメン評論家ぶって、ひと口食べておいしければ顔を『うん』とうなずき、いかにも自分はラーメンにはうるさいぞといった小生意気そうな連中の多いこと多いこと^^;。
※この『うん』とうなずく人って最近本当に多いんですよね^^;。ちょっといかにもって感じがして、ちょっと小っ恥ずかしい感じがするのですが^^;。顎関節症のガリガリさんは、『うん』としながら顎を『コキッ』としてみてください^^;。

私が高校のとき下宿に住んでいたのですが、毎週土曜日のお昼はインスタントラーメンとおにぎりでした。ここの下宿のおばさんが作るラーメンが本当においしくて、何が隠し味なのかな?と本当に不思議でしたが、ある時答えがわかりました。ラーメンに味噌をちょっと入れていたのです。味噌をいれると味が格段にうまくなります。

ところで今回このラーメンについてですが、テレビで『ラーメン選手権』みたいな番組を年に1〜2回やっていますが、ラーメンのスープを最後の一滴まで飲んで『ぷぁーっ、うまかった〜』と何杯も食べる映像を見たことがあるかと思います。私はあれを見てこのように思いました。『確実に寿命が縮むな』と^^;。
それはラーメンには塩分が凄く多いからです。どこかの頭が固い先生と違い、私はたまには好きなものを好きなだけ食べたほうがよいと言うほうです。
お腹がすいた時、『どうしてもラーメンが食べたい』と思った時は、食べればよいのです。おいしい物を食べるというのは、生きている喜びでもあります。
ただいつもラーメンばかり食べていては駄目ですが。

しかしどうしてもひとつだけ気をつけて欲しいのは『塩分』です。長野県の喬木村の人が、村をあげて減塩に取りくんだところ、一気に世界の長寿村に入るほど長生き村になりましたが、それだけ現代食は塩分の過剰摂取になってしまっているのです。だからラーメンを食べる際、スープは極力飲まないほうがよいです。

たまにだったらインスタントラーメンを作って食べるのもよいのですが、やはり野菜や具をたくさん入れて、ごはんも一緒に食べないと栄養が偏ります。
そしてなるだけスープをすすらないように残すようにするべきです。
塩分の過剰摂取は、高血圧・動脈硬化・脳卒中・腎不全など、恐ろしい病気の元凶です。生命力が弱いガリガリさんは、特に注意が必要です。


最後に
私が通っていた幼稚園は、近所にあったカトリックの幼稚園に通っていましたが、いつも朝とご飯を食べる時にお祈りしなければならなかったのです。
お祈りは『天にまします我らの父よ・・・』から始まり、一番最後に『アーメン』といわなければならないのですが、私は必ず『らーめん』と言っていました^^;。
もうラーメンと言わずにはいられないので、毎日言って友達とクスクス笑っていました^^;。結局、アーメンなんて、ほとんど言ったことはなかったと思います^^;。
私はいつも笑いのネタを考えているタイプなので、こうゆうのって、すぐピクッとくるんですよね^^;。

安部譲二さんが本に書かれていましたが、外国でも2回刑務所に入った経験があるという安部さんは、外国の刑務所の食事は本当にひどい飯で、日本の刑務所の飯と比べられないほど酷かったそうです。。

例えば、

ロンドン郊外の刑務所・・朝飯は、うまくないパンと少しのマーガリンに、薄くてぬるい紅茶

昼飯がディナーとなり、紙のように薄く切ったミートローフか羊のローストに味のないスープ

晩飯は、パサパサしたまずいパンと少しのマーガリン


ブラジルのサンパウロ近くの刑務所では、何の味もついていない雑穀で作ったパンと、わずかに塩味がついている煮豆だけを朝昼晩同じもの。ただ一週間に一度だけ、豆と豚の臓物を煮込んだ料理

・・と、思い出したくもないくらい酷い食事だったみたいですね

一週間に一食以外は、朝昼晩わずかに塩味がついている煮豆とまずいパンだけって、ちょっと無理ですよね(笑)

130310_1033~01私はレトルトカレーはあまり好きじゃないのですが、レトルトカレーランキングで上位になっていた、中村屋インドカリー(スパイシーチキン)がどれくらい美味しいか、食べてみました^^;。









130310_1043~01お湯で5分〜7分温め、お皿に盛ります^^;。
なかなかいい香りが漂ってきます^^;。





130310_1043~02

普通のレトルトカレーより、やや具も多めに入ってます^^;。
味はレトルトカレーっぽくなくて、なかなかスパイシーでこれは結構いけますよ^^;。
ちょっとした喫茶店のカレーより美味しいかったです^^;。

たしか価格は300円くらいだったと思います^^;。

121216_1318~01昨日のランチは、讃岐うどんチェーン店の丸亀製麺さんに行ってきました^^;。ここのうどんは美味しいので、たまに食べにゆきます^^;。ねぎも入れ放題なので、いつも山盛り入れてますf^^;(笑)

ビビアンが、天ぷらをあれも食べたいこれも食べたいというので、天ぷらだらけになってしまいました(笑)
121216_1330~01

121216_1330~02
うどんを食べたというより、天ぷら食べ過ぎて胃がもたれましたf^^;(笑)

たまに食べにゆく焼肉屋があるのですが、そこのスープが絶品なんですよね^^;。
121109_1927~01




たしかこれらはテグタンスープとコムタンスープだったと思いますが、これからの季節、体は温まるし、野菜や肉もたくさん入って栄養満点です^^;。
121109_1927~02


寒いときにはお鍋も美味しいし、あったかいもの食べてスタミナつけましょうね^^;。

先日ブログに書きました【焦がしピーナッツ】ですが、これが誰に食べさせても『これは美味しい!』と大好評で、この正しい作り方を解説したいと思います^^;。
121030_1843~01
1. まずフライパンを強火〜中火で熱してサラダ油を適量たらし、ピーナッツを一袋入れます^^;。








121030_1844~01
2. フライパンを動かしながらピーナッツを炒り、これくらいの焦げ目がついたら火を止めます^^;。








121030_1844~02
3. そしてあとは余熱で30秒くらい炒り、これくらいの焦げ目がつけばOKです^^;。








121030_1845~01
4. そしてお皿に盛り、塩(アジシオが特におすすめ!)を適量かければ完成です^^;。
この焦がしピーナッツの【苦み】がとにかく後をひく美味しさで、ビビアンも『クセニナリマス』と、やめられないとまらないですf^^;(笑)

先週2日連続で市役所に行く用事があり、その帰りに大分市役所の地下食堂【ホルト】でランチを食べてきました^^;。
121017_1244~01
定食や丼ぶりものは、まあまあ安いという感じでしたが、幕の内A弁当はみそ汁付きで370円と格安でしたので、それを食べてみました^^;。
121017_1244~02

入口でちょっと無愛想なおじさんから食券を買い(笑)、カウンターまで食券を持ってゆけば、普通の食堂のようにお茶や定食も席まで持ってきてくれます^^;。
121017_1245~01
これが初日に食べた幕の内A弁当ですが、これは会社等に400〜500円で配達してくれる弁当屋さんの弁当とほぼ同じですね^^;。味はこれで370円なら上等といった感じです^^;。

121018_1315~01
これは2日目にビビアンが頼んだ同じく幕の内A弁当です^^;。


121018_1315~02私はカツカレー(サラダ・福神漬け付き。たしか500円だったかな?)を食べましたが、これはまさしくセントラルキッチンで作っているであろう『どこにでもあるカレーの味』でした(笑)
冷めたとんかつに温かいカレーがかけてあるのがまるわかりで、《・・まぁ、こんなところで食うカツカレーなんてこんなもんだろう^^;・・》そのものの味です(笑)
でも市役所に用事があったときは、また行ってみたいと思わせる食堂でした^^;。

味噌バターラーメン味噌バターラーメンって、たまにめちゃめちゃ食べたくなるんですよねf^^;。

バターがスープに溶けだし、味噌とバターが一体になった時、なんとも言えないコクが生まれるのです^^;。

スープを一口すすってみると、バターの風味がこれでもかというくらいに生き生きと輝き、まさにこれは味噌スープとバターが恋に落ちてしまったかのような、とても情熱的な味に昇華しているのであります^^;。

そして麺をすするたびに、味噌バタースープが黄金色にコーティングされ、いやらしすぎるくらいに美味しそうなので、もう麺とディープキスするように食べるしかありません(笑)

麺、麺、スープ、麺、スープと食べていると、横にいるチャーシューともやしちゃんもバターをテカらせ、すっかり色気づいてるじゃないですかf^^;(笑)

よってチャーシューを甘噛みするかのようにかじり、まだチャーシューが口に残っている間に麺ともやしちゃんを招き入れ、最後にスープをすすれば、もうそれだけでイッちゃいそうですf^^;(笑)


なんだか味噌バターラーメン、食べたくなったでしょうf^^;(笑)

週末は熊本市内で同窓会をしましたが、その日は2回もラーメンを食べましたf^^;。
これはお昼ごろ阿蘇で食べた熊本ラーメンです^^;。
阿蘇のラーメン

ラーメン自体はおいしかったですけど、具に固ゆでにしたアスパラが入っていて、このラーメンには全然合っていませんでしたf^^;(笑)



そして夕方、熊本市内に到着。メインストリートである上通り・下通り等を歩きましたが、物凄い人通りで、週末の熊本市内はいつ行っても活気があります^^;。







そして飲んだ帰りに食べたのが、桂花本店のラーメンです^^;。
桂花ラーメン

これいつも〆で食べるのですが、もう本当に美味しくて、同級生と『うまかねー、うまかねー』と連呼しながら食べてます(笑)

















桂花ラーメン2

麺→麺→スープ→麺→麺→スープ→ちょびっとチャーシューと、このペースで食べてゆきますf^^;(笑)

ラーメン以外にも、ビール・おにぎり・ぎょうざまで食べたので、翌朝胃がもたれてたまらなかったですf^^;(笑)でもやめられない美味しさですf^^;(笑)

画像 019たこ焼き屋って、ちょっと薄汚い屋台とか軽トラで売ってても、なんか気になりますよねf^^;(笑)
(あれ、作ってるおじさんとか、おしっこして、ちゃんと手を洗って作ってるんでしょうかねf^^;(笑)どこかをにぎった手でタコもにぎってたりしてませんかねf^^;(笑)にぎった手によって、程よい塩加減になってたりしてf^^;(笑))

そんなに高価な材料を使っているわけでもないのに、なぜか食べたくなるたこ焼き^^;。

爪楊枝で落とさないように口にはこび、ハフハフしながら頬張れば、その素朴な味わいが、心まで温めてくれます^^;。

そういえば・・

子どもの頃、ばあちゃんがお祭りでよく買ってくれたな^^;・・

学生の頃は、一皿のたこ焼きを彼女と一緒に食べ、最後に残った1個をいつも優しく『食べていいよ』と言ってくれてたかな^^;・・(今頃どうしてるかな・・)

たこ焼きを頬張り、中の小ぶりなタコをかみ締めると、その頃の情景が目に浮かび、ノスタルジーな気持ちに浸っていたところ、

『ちょっと1個ちょうだい^^;!!』

・・と横から邪魔者が入り、家族でたこ焼き争奪戦が始まっちゃったりしますf^^;(笑)

1個のはずが3個食べられ、さらにまた1個食おうとするから、つまんでいる手を押さえつけ、私の口で素早くキャッチして、横取りする奴から横取りしますf^^;(笑)

あーあ、そうこう言ってるうちに、もう無くなっちゃったじゃないですかf^^;(笑)

頭の中ではあと3個食べる予定だったのに、それが横から急襲され、なんともいえない物足りなさを感じつつ、おひらきとなるのでしたf^^;・・


                           おわりf^^;(笑)


このページのトップヘ