太る方法blog

究極の太る方法ホームページ管理人・堤 富次郎の日記です。最新の太る方法の話題を中心に、食べ物の話や交友関係・旅日記等を紹介しています。また、健忘症で統合失調症だった外国人女性を、生命力開発体質改善法にて完治に導いた記録【記憶喪失の彼女】も掲載しています。

カテゴリ: 生活の知恵袋

こんにちは、洗濯好きの富ちゃんでーすf^^;v(笑)

今日はクリーニングに関するお話ですが、クリーニングの事を色々調べているうちにわかったことがあります^^;。

それは、

ドライクリーニングでは汗の汚れ・臭いは、あまり落ちないらしいですねf^^;。
(水溶性の汚れ・・汗、お酒・ジュースをこぼした場合、脂質、タバコの臭い)

そうとは知らず、お酒なんかこぼした後にドライクリーニングを出してましたが、結局落ちてなかったということになりますf^^;。

よってそういう場合、水洗いクリーニングがいいみたいです^^;。

それとこれはクリーニング屋さんのブログに書いてあったことですが、スーツとかクリーニングに出しすぎても駄目みたいですね^^;。
クリーニングを頻繁にすると、色あせたり薄くなったりして生地を傷めるようです。

それよりは、洋服ブラシをまめにかけてホコリを取り除き、シワになったら背広が湿るくらい霧吹きで水を吹きかけ、陽の当たらない風通しのいいところに形を整えて干せばシワも取れるし、汗臭さもなくなるんだそうです^^;。

だから背広等は定期的に自分でお手入れをして、クリーニングは半年に1回くらいでいいみたいですね^^;。

太る方法とは何にも関係ないことばかりやってますが、洗濯関係の話は結構勉強になるでしょf^^;(笑)

またまたまたまた靴の話ですf^^;(笑)

靴屋でもないのに、こんなことやってていいのでしょうかf^^;(笑)
まあ、もうちょっとだけ付き合ってくださいf^^;(笑)

ところでこのシリーズを読んでいると、洗濯してない靴を履いてる方は足がかゆくなってきませんかねf^^;?(笑)

私は洗濯していない靴を履くと、なんだかかゆくてしょうがないですf^^;(笑)

よって全部洗濯したのですが、一番高い靴でもこの通り全く問題ないです^^;。
(これは3日目の、靴墨を塗る前の状態です)
Image004

あれから洗濯方法を若干改良したのですが・・・スポンジで洗う前に、大きめのバケツに薄めた中性洗剤とぬるま湯を入れ、そこに10分ほどつけこみましたところ、まぁびっくりするくらいお湯が真っ黒になりましたf^^;。

こんな汚いのに毎日足を通してたのかと思うと、身の毛がよだちましたf^^;(笑)
まさに、1年モノの靴下に足を通しているのと同じ汚さですf^^;(笑)

これでますます足がかゆくなった方、すみませんですねf^^;(笑)

今日は革靴は洗濯できるかシリーズの最終回となります^^;。

誰でも一度は、靴のクリーニングのことを考えたことがあるかと思いますが、結構高いんですよねf^^;。

ある靴のクリーニング屋さんでは、手洗いコースで、

エコノミー 4,300円
デラックス 6,300円
スペシャル 8,200円

・・と書いてありましたが、

『・・これだったら新しい靴買ったほうがいいよf^^;(笑)』

と、誰だって思いますよねf^^;(笑)

中には、

『俺の靴、三つも買えちゃうよf^^;(笑)』

『クリーニングに出してはみたがf^^;・・・5.980円で買った靴を、6.300円払ってクリーニングする自分は何か間違ってないだろうかf^^;?・・』

・・という方も、いらっしゃるかもしれませんf^^;(笑)

ここで思いついたのが、格安・靴の洗濯屋という商売です^^;。

1足(1足というか、2足というか、両足分)を1.000円でクリーニングしてくれるなら、やってみたいと思いません^^;?そんな店あったら、結構出す人は多いと思いますよ^^;。でもそんな店ないですよね^^;。

1日平均30足分も受ければ30日で90万の売上げになります^^;。
そしてリピート率も高いと思います^^;。
洗剤代・靴墨代・ワックス代なんてそんなにかかりませんから、粗利率もいいと思います^^;。

儲かり始めて毎日100足分受けるようにでもなれば、
1日の売上げ100.000円、月間3.000.0000円
大よその経費として、店舗代(20万)・パート代(2名・30万)・光熱費(5万)・広告費(10万)・各種洗剤・ワックス等(5万)、その他保険関係等10万、計80万円差し引いても、純利益として毎月220万残りますf^^;(笑)

まだ誰もやってませんから、これいけるかもしんないですよf^^;(笑)

さて話は変わり、靴の洗濯の最終仕上げに進みたいと思います^^;。
画像 010今朝11時ごろ見ましたところ、ほぼ乾いてましたけど、ちょっと失敗したのが、日光にしばらく当たってしまったようですf^^;。
本当は絶対に駄目なんですが、まあこの靴はもうオンボロになってたんで、あんまり細かいことは気にしませんf^^;。








画像 0115そして黒の靴墨を塗って磨き、最後にワックスをかけてさらに磨きましたところ、ピカピカになってきました^^;。










画像 020靴紐(150円)は新しいものに取替えます^^;。













画像 021とりあえず適当に、靴紐をつけて完成です^^;。

履いてみましたところ、これは洗ったあとだけあってなんか気持ちいいです^^;!!
今まで履いていた感覚と全然違います^^;!!

靴を洗うことによって、ある程度革にダメージを与えるかもしれませんが、見た感じほとんどダメージを受けた様子もありませんし、とにかく履いた感じがとても気持ちいいし、洗濯して大成功です^^;!!


『革靴は自分で洗濯できるし、洗濯すればとても気持ちいい^^;』

やってみてわかりました^^;。

よってこれから私は定期的に洗濯することにします^^;。(もし私のように洗濯される方は、あくまで自己責任で、オンポロ靴からやってみてくださいf^^;(笑))

革靴の洗濯は、大体3日がかりでやらないと駄目みたいですね^^;。

1日目・・・洗濯と、日陰で陰干し(型崩れ防止のため、シューキーパーもしくは新聞紙詰め)

2日目・・・新聞紙(もしくはシューキーパー)を取り出し、生乾き状態の時、ミンクオイル等の栄養クリームを塗り(革を傷めないため)、完全に乾燥させる。

3日目・・・靴墨を塗り、最後にワックスをかけ仕上げる。

大体こんな感じみたいです^^;。
私は昨日最初にお湯をかけてましたが、あれは革を傷める可能性があるので、本当は水じゃないと駄目みたいですf^^;(笑)

しかし以前テレビでやってましたが、人体で一番汚い部分(雑菌数の多いところ)は足の指の間らしく、腕や肩などの700倍くらい雑菌がいるようです。

まあよく考えてみれば、1年洗濯をしていない革靴を履くということは、1年洗濯をしていない靴下を履くのと、汚さのレベルからしたら似たようなもんなんですよねf^^;。
2年革靴を履き続けて1度も洗濯していない人は、2年モノの靴下を履いているのと同じようなもんですf^^;(笑)
だからよく消毒しておいたほうがいいですよねf^^;。

それでは今日はステップ2の、

2日目・・・新聞紙(シューキーパー)を取り出し、生乾き状態の時、ミンクオイル等の栄養クリームを塗り(革を傷めないため)、完全に乾燥させる。

を行いたいと思います^^;。

Image008
革を傷めないため、生乾き状態の時、ミンクオイルをすりこみます^^;。











画像 003
このミンクオイルはたしか3年くらい前に買ったのですが、1缶買っておけば4〜5年は十分もちますね^^;。靴屋さんで大体1.000円以下で売ってます。








画像 001
栄養クリームは、とにかく塗りすぎたら無駄みたいです。
(片足で米粒3粒程度の量でいいみたいです。)

・・とはいっても、どうしてもいつもちょっと塗りすぎてしまいますf^^;。

このミンクオイルを靴全体になじませ、もう一日陰干しをして完全に乾かし、第3ステップに入ります^^;。

次号に続く^^;

またまたへんてこりんな企画をスタートしますf^^;(笑)

もし靴下を1年も洗濯しない人がいたら、まあ汚くて誰も近づきたくないですよねf^^;。
だけど靴(特に革靴)は除菌スプレーや陰干しをする程度で、ほとんどの方が洗濯しないと思います^^;。

【靴は革だから洗濯出来ない】

誰もがそう思っているはずですが、インターネットで色々調べてみると、なんと革靴も洗濯できるみたいですねf^^;。

本来革靴専用の石鹸が売ってあり、それで洗うのがベストだと思われますが、いろいろ調べてみたら薄めた中性洗剤でも大丈夫みたいですので、実際のところどうなのか実験してみます^^;。

オンボロになって、もう捨ててもいい靴を使っての実験スタート^^;!!
(靴紐がついていたら、それを外します^^;。靴紐は安いので、買い換えることにします^^;)
Image0041
まずは熱湯消毒です^^;。
《・・あーあ、いいのかなf^^;(笑)》

まずは雑菌ちゃん達に、第1地獄(熱湯の苦しみ)でかなりのダメージを与えますf^^;(笑)
シャワーの最高温度でも、ある程度の雑菌は死滅もしくは、かなり苦しんでうろたえているはずです^^;。




Image0061
次に除菌も出来る台所用洗剤をお湯で薄め、スポンジでまずは中からゴシゴシ洗い、そして次に外側、最後に靴底の順番でよく洗います^^;。

雑菌ちゃんの第2地獄(除菌洗剤攻撃)で、まだ生き残っているしぶとい雑菌に、大ダメージを与えます(笑)





Image0081
そして最後に、また熱湯でよくすすぎます^^;。
靴の中のほうは、大体10回くらいよくすすぎました^^;。

第3の地獄(もう1回アッチッチ攻撃f^^;(笑))で、さすがの雑菌ちゃん達も
《・・ねちっこすぎて、もう駄目><・・》

・・と、全滅ですf^^;(笑)



Image009
靴の中にたまった水をよく落とし、いらなくなった布できれいに拭きます。
そして最後に型崩れしないように新聞紙を詰め込み、風通しのよいところで日陰干しをして乾くまで待ちます^^;。(新聞紙は何回か取り替えたほうがいいみたいです)

次号につづく^^;

昨日テレビでやってましたが、二歳になる子供がもう花粉症で苦しみ、毎日薬を飲んでいるとの事。

それを見て私は思いました。

《・・・この子は石鹸を使わない生活にしないと駄目だ・・》

花粉症の原因の一つに、現代人は『清潔にしすぎ』というのがありますが、私は『洗剤の使いすぎ』だと思います。

毎日石鹸で体をゴシゴシ洗う事により、汚れと一緒に皮膚の脂質を落とし、また体の常在菌を落とし、皮膚表面の抵抗力が落ちているから花粉症になるんじゃないかと思います。
実際インターネットで調べてみると、石鹸を使わなくなってから花粉症が治ったという人がいました。

以前メルマガで私が石鹸を使わない話をしたかと思いますが(髪とあそこの部分だけは使いますがf^^;(笑))、花粉症なんかまったくならないどころか、深呼吸して花粉を吸い込んでもまったく大丈夫ですf^^;(笑)

花粉症がひどい人は、一度石鹸を使わない生活を一年くらい継続されてみられることをお勧めいたします^^;。

※ 石鹸を使わない生活になれるまでちょっと時間がかかるかもしれませんが、なれてくると皮膚の脂質がバリアのような役目を果たすようになり、軽くシャワーするだけで汚れが落ちるようになります^^;。

《・・本当はスタミナつけるためにニンニクを食べたいんだけど、食べたら臭いしなf^^;(笑)・・》

・・という、モテないシリーズになりたくないあなたf^^;(笑)

そんなあなたに、ニンニクの臭いを消す最良の方法があります^^;。

それはニンニク料理を食べたあと、『緑茶を1杯飲む』です^^;(これは、あの裏技の番組でやってました^^;)

たったこれだけで、近くで息を『はーっ^^;』としてもらっても、ほとんど臭わなくなります^^;。

※私も何度か実験しましたが、本当に臭わなくなりましたf^^;。
ただこれからチューするような方は、10杯くらい【うがい】しながら飲んどいたほうがいいかもですf^^;(笑)

ニンニクは、疲労回復や体力増強、免疫強化作用があり、風邪ばかりひいているような虚弱体質の人は、これを食べてスタミナをつけたほうがいいです^^;。

『ニンニクを食べたら、緑茶を一杯^^;』

これを覚えておいて、ニンニク食べてスタミナをつけましょう^^;。

この前テレビで、写真にきれいに写る方法というのをやってましたが、その方法は、

1. すぐにカメラを見ない。

☆ 『はい、こっち見てください^^;!』と言われたら、次第に顔がこわばるので、写す直前までカメラを見ない。

2. 楽しいことをイメージして顔を上げる。

☆ 楽しいことをイメージして、『はい、チーズ^^;!』と言った瞬間に、顔を上げてパシャリしてもらうf^^;v

・・がいいそうです^^;。

私もすぐ顔がこわばるので、今度からこの方法で撮ってもらおうと思いますf^^;(笑)
しかし『はい、チーズ!』と言って、3秒たってもシャッター押さない人って結構多いですよねf^^;(笑)

※ この方法は証明写真にもいいようです^^;。
画像 021但し、シャッターを押してるときに動くと、こうなりますよf^^;(笑)

先日ある飲食店のオーナー(40代)が、

『今回店を閉めることになりました。もういよいよやってゆけないです・・・これから就職先を探します』といって現在就職活動中ですが、なかなか厳しいみたいですね。。

『どんな業種でもいいのですが、ちょっといいなぁと思ったら、1人の採用枠に100人以上の応募がくるんですよ・・』とのこと。

ただ彼の話を色々聞いていると、世間の常識と大きくズレているようなところがあり、

《・・うわっ、これだと就職は難しいだろうな・・ちょっとあまいな・・》

・・と感じてしまったのでした。

採用する側(例えば中小企業のオーナー側)からすれば、中途採用の場合、


【採用したい人】

* 同業種での経験があり、即戦力になる(もしくは経験が無くとも、将来有望である)

* 過去に実績があり、会社に利益をもたらす可能性が高い人物である

* 素直で使いやすそうだ

* やる気が伝わる


【採用したくない人】

* 同業種での経験が無く、戦力になるには時間がかかりそうだ 

* 過去に実績が無く、会社に利益をもたらしてくれるか非常に疑問

* 変なプライドがありそうで、扱いにくそうだ

* やる気が感じられない、伝わらない 



・・重要なポイントはこんな感じかと思いますが、その彼の話を聞いていると、上記の【採用したくない人】にほとんど当てはまってしまうんですねf^^;(笑)

今のままだと、何百社面接に行っても全部落とされる可能性大ですf^^;(笑)

じゃあどうすればいいかというと、経験もなく、過去に実績もないならば、最後に残されるものは、

* 素直で使いやすい

* やる気

この2つしかないのですが、過去の栄光にしがみついているせいか、変なプライドがあり、ましてや、やる気すら感じられないので、

《・・うわっ、これだと就職は難しいだろうな・・これから苦労するだろうな・・》と思ったのです。。

私が彼の立場だったら、採用する側に

《この業界での経験もなく、大した実績もなさそうだが・・・素直で使いやすそうだし、何よりもやる気が伝わる。下手な経験者を採用するよりも、彼のほうが・・》

・・と、思わせないと駄目ですf^^;(笑)

そしてなんとか採用してもらったら、後は実績をつくってゆくんですけどねf^^;。

自分が採用する側の立場になって考えれば、【採用したい人】【採用したくない人】は、自ずと見えてくるはずなんですけどね^^;・・。

もうかれこれ海外には何度も足を運びましたが、先日格安パッケージツアーにて台湾へ行き、つくづく思いましたのは、

格安パッケージツアーはもうこりごり

安いパッケージツアーでも、往復の交通と宿泊だけで構成される『完全フリープラン』でしか行かない

・・と思いました。。

どっちがいいかは人それぞれ捉え方が違いますのでなんとも言えないのですが、私が感じた安いパッケージツアーの利点と欠点は次のようになります。

【格安パッケージツアーの利点】

シーズンオフ(特に平日)は、旅行費用が格段に安くすむ

観光付きなので、比較的多くの観光名所を効率よくガイド付きでまわられる

まったく知らない土地でも、現地係員から様々な情報が得られ、また不慮の事態があった場合でも現地係員がいるという安心感がある

・・というものがあります。

【格安パッケージツアーの欠点】

土産品店や免税店に何度も立ち寄らされる
(この土産品店の売り上げの一部が、旅行会社にバックマージンされる)

全く興味が無い観光地も必ず同行しなければならない

スケジュールが細かく決められており、非常にせわしない

日本語が出来るスタッフがいない・まわりに何もない、かなり古い等、非常に不便なホテルに当たる場合がある。

・・等、一般的には大体こんな感じではないでしょうか。


今回私が『もうこりごり・・』と特に思いましたのは、

時間を拘束される・・・これに尽きます。

何の興味もない観光地へも行かなければならない。そしてその後に必ず免税店(ほとんどが高いブランド品店)・土産品店(観光地価格)へ案内される。
(今回免税店に、なんと7回も行きました!3日程度の旅行で7回はいやらしいです(笑)。これがかなり時間の無駄でした)

また、水が合わなかったのかお腹をこわし、滞在中あまり体調がよくなかったんですね。
それでも多少の無理をおしてでも観光地巡りをしなけければならない状況だったのです。
これがかなりきつかったです><。。

よって台湾ではトイレに何度もかけこむことになるわけですが・・・

台湾のトイレ(大)で感じたことは、

ほとんどが日本の和式便所と同じところが多いです。

但し、トイレットペーパーのつけてある場所が違うことにとまどいましたf^^;

日本でしたらトイレットペーパーは、和式風にしゃがんだ場所から見て、左か左斜め前、もしくは正面に大体つけてありますよね^^;

まあ普通に考えたら、そこにつけますよね^^;。

ところが台湾は、なんと右斜め後方につけてあるんですよf^^;(笑)

よってペンギンのようになって右後方に手を伸ばし、ペーパーをゴロゴロするわけですがf^^;・・・・これはどう考えても理解できないですf^^;(笑)

台湾の人は用を済ませたら、一度180度方向転換しているんでしょうかねf^^;(笑)

なんとも不思議でしたf^^;。


話は戻りますが、今回の『格安パッケージツアーの利点と欠点ついて』は、安く海外旅行へ行く際の最も重要な部分なので、これから海外旅行(特にアジア)へ行かれる方は、判断材料のひとつとして参考になさってみてもいいかなと思います^^;。

☆ 画像は台北101の展望台から撮影したものです^^;。高いです^^;
画像 088

このページのトップヘ