太る方法blog

究極の太る方法ホームページ管理人・堤 富次郎の日記です。最新の太る方法の話題を中心に、食べ物の話や交友関係・旅日記等を紹介しています。また、健忘症で統合失調症だった外国人女性を、生命力開発体質改善法にて完治に導いた記録【記憶喪失の彼女】も掲載しています。

カテゴリ: 旅日記

(2004年〜2006年日記より)

★長期の湯治におすすめの温泉地帯 安楽温泉(鹿児島)
[2005/4/18 10:31]
『石原荘』で有名な妙見温泉のすぐ近くに、こぢんまりとした温泉地帯『安楽温泉』があります。
どこにでもあるしなびた温泉街といった感じですが、温泉に入ってみるとこれがなかなかどうして、小粒ではあるが魅力たっぷりの温泉地帯でした^^;。

今回は『鶴の湯』に入ったのですが、小さい規模ながら豊富な湯量で、内湯2か所・打たせ湯2か所・川を見下ろす露天風呂・天然蒸気サウナがあります。

安楽温泉
泉質 炭酸水素塩泉
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・くじき・冷え性
疲労回復・健康増進

飲用 慢性消化器病・糖尿病・通風・肝臓病
採点★★★☆☆

この安楽温泉にて誰もが思うのが、とにかく安いということです^^;。これだけの温泉に入り、たったの200円です^^;。3か所温泉をめぐっても、わずか600円しかかかりません^^;。

またこの安楽温泉は、どこの旅館もお手頃価格で泊まれます。素泊まり2.200〜2.500円・1泊2食6.000円前後〜と、本当に申し訳ないくらい安いです。

ただ旅館以外は本当に何もないので、酒を飲んでスナックでカラオケを・・とか、食後におみやげ店でショッピング・・なんて思っても、そんな店は一軒も見当たらなかったです^^;。
だから観光旅行としてではなく、長期の湯治に・・ということであれば最高の温泉地帯ではないかなと思います^^;。

(2004年〜2006年日記より)

★鹿を見ながらの露天風呂 旅行人山荘
[2005/4/15 10:20]
今年に入って、これまでに入浴した温泉レポートを書いておきましょう^^;
いま私は九州の鹿児島寄りに住んでいるので、どうしても九州のローカルな情報になってしまいますが、いずれ関東編・関西編などもやろうと思いますので、長い目でお待ちください^^;。でも私の温泉レポートなどを見て、『九州に、いつか行ってみたいです』という方が増えています^^;。いつか九州一周旅行に遊びにきてください^^;。

旅行人山荘
採点 ★★★★★ (5点満点中5点)

またまたいい温泉を見つけました^^;。
この旅行人山荘は、霧島でも特に人気のある旅館のひとつで、そこまで高くない料金のわりに、満足度の高い旅館と言えるでしょう。
『霧島』というだけあって、夜から朝方まで霧に包まれ、遠くの景色が見えなくなってしまいます。特に冬は凄いです。全く何も見えなくなってしまいます。
そんな霧島にあるこの旅館には、3つの貸切風呂があります。
私は『ひのきの湯』『もみじの湯』に入ったのですが、湯の花の塊が凄いです^^;。
あそこのお毛毛にも湯の花がついて、クリスマスツリーに雪が積もったようになります^^;。またこの貸切風呂の場所は、旅館から離れている山の中にあり、朝方入っていたらビックリ!!この露天風呂のわずか5〜10メートル先に、野生の鹿が8匹いるではありませんか^^;!!
旅館の人から『野生の鹿がいますが、人間が近づけば逃げてゆきますから大丈夫ですよ』と言われましたが、温泉のすぐそばにいて何か食べています^^;。おそらく旅館の人が餌を与えているから、こんな近くにいるのかな?と思いました。
よって鹿を見ながらの露天風呂となりましたが、これが気持ちいいのです^^;。
大自然に抱かれている気持ちになります^^;。しかし鹿が襲ってきたら大変です^^;。彼らには角がありますので、頭から突っ込んできたらたまったものではありません^^;。(ウルトラな方は、ご自分のちっちゃい角を持って、鹿と戦ってみてください^^;。ちょっと角が短すぎてかなり不利ですがf^^;)

霧に隠れ、深遠で繊細な気を発する霧島連山。この場所にいると、芸術的感性が冴えてくるような、そんな気持ちにさせてくれます。

(2004年〜2006年日記より)

★もうすぐ桜満開 湯山温泉
[2005/4/3 08:29]

泉質 単純硫黄泉

適応症 
慢性関節リュウマチ・神経痛・神経炎・慢性金属中毒症・
慢性皮膚病・慢性婦人科疾患・糖尿病・切傷・火傷

飲用
常習便秘・痛風・糖尿病・神経麻痺・気管支炎・切傷・火傷

富次郎感想
採点★★★☆☆

ここには花見のついでに先週行ってきました^^;。
この近くの川では山女魚が釣れます。山女魚の塩焼きって、本当に美味ですよね^^;。
つるりとした肌触りのこの温泉は、いつまでも身体がホッカポカします^^;。
浴槽はそんなに広くないですが、ここはいつもすいているので温泉を独り占めできます^^;。
ここは観光ホテルとなっていますが、まぁ、純和風旅館って感じですね^^;。
宿泊すれば、鹿の刺身・猪鍋・鯉こく・山女魚(やまめ)・わらび・竹の子などの山の幸が食べられます。
都会から来る人には大変珍しい料理になるでしょうね^^;。

(2004年〜2006年日記より)

★秘湯 霧島湯之谷温泉
[2005/4/2 18:09]
今日は、鹿児島の秘湯として有名な『霧島湯之谷温泉』に行ってきました^^;。

霧島湯之谷山荘 (鹿児島県)

富次郎感想
採点★★★★☆(5点満点中4点)

ここは高血圧・動脈硬化に効果があるとの事。ちょっと熱い温泉と、かなり小さい冷泉(狭すぎて3人は入れないかも^^;)・露天風呂(男女時間交代制)があります。
日帰り風呂は午後3時までしかされていないようなので、午前中から出かけてきました。
中に入ってみると、とにかくじいさん達が多い^^;。鹿児島弁のじいさん達の世間話を聞いていると、
『神経痛が一日一日楽になってきている』『体調が良くなってきている』との事。
泉質の感想としましては、乳白色のこの温泉は効き目がありそうです^^;。
温泉教授で有名な松田忠徳教授は、『良い温泉は、入ったら眠くなる』といわれていますが、まさしくここの温泉につかると眠くなるくらい気持ちがいいです^^;。
内風呂は、じいさん達ですし詰め状態でしたが、露天風呂は誰ひとりもいなかったので、ゆっくり一人で満喫しました^^;。
うーん、ここはいつかは泊まりにきたいなーと思わせるようなところで、本来なら満点でもつけたいところですが、今回は日帰りということもあって4点にしておきましょう^^;。いい温泉でした^^;。

台湾で見つけたもの^^;
画像 322



台湾でお茶を飲みたい場合、この無糖緑茶を買わないと駄目です^^;。
なぜかというと、砂糖が入った甘い有糖緑茶・有糖烏龍茶があるからです^^;。










これは台湾のタバコですf^^;
Image318






台湾のタバコにはすべてこのような写真が載っていますが、何もここまでしなくてもいいような気がしますが(笑)

台湾は今年の1月から、公共の場所での喫煙を禁じる煙害防止法が定められましたので、空港・レストラン・ホテル(もちろん部屋の中でも)など、すべて禁煙です。
もし違反すれば、最高で罰金1万元(約3万円)とられるそうです。
よって喫煙者は、非常に肩身の狭い思いをしなければなりません^^;。
(携帯灰皿を持ち、外に出て吸えばOKです^^;)

Image3231



台湾のお土産^^;

台湾のお土産で有名なのが、パイナップルケーキとこのカラスミです^^;。
カラスミは日本の約1/3の値段で買えますので、からすみ好きにはたまりません^^;。



これはな〜るほど・ザ・台湾という雑誌で、大体どこのホテルにも置いてあるようです^^;。
Image324


日本人にお勧めのレストラン情報や、スナックやバーなどナイトスポット情報も多数掲載されています^^;。















・・・よって、この雑誌に載ってましたスナックに行ってきましたf^^;
画像 11815
そして美女達についついのせられて、台湾にきてまでボトルキープしてしまいましたf^^;(笑)
ちなみにここのスナックの料金は、ボトル代を入れて7.000元(約21.000円)でしたf^^;(笑)
台湾は物価が安いんだか高いんだかよくわからないですf^^;(笑)

夜は四川料理を食べにゆきました^^;
酒












台湾は1品ずつの量がどれも多いです。
料理 4






















このバンバンジーはかなり本格的に作られていて美味しかったです^^;。
料理














これはなんだったかなf^^;?
料理 3

















めちゃ辛の麻婆豆腐。ヒィーヒィー言いながらも食がすすみます^^;
画像 116
















この他にあと4種類ほど出たのですが、酒飲み始めたのであまり写してなかったですねf^^;

極めつけがデザートに出たこのマンゴー^^;!!
めちゃめちゃうまかったです^^;
マンゴー






マンゴーがあまりにも美味しかったので、台湾滞在中に4個食べましたf^^;

あー、あのマンゴーの味が忘れられません^^;・・







この台湾の旅シリーズ、もうちょびっとだけ続きますf^^;
画像 096

台湾の麺類麺
今回麺類は2回食べました。これはデパートにあるフードコーナーで食べたものです(100元。約300円)







まずスープ・・・独特の強い香辛料の味がします。日本人の口にはちょっと合わないかもです。
続きまして麺・・・うーん・・麺にコシとかは全くないです。
そして具・・・・肉の塊がたくさん入ってますが、これはやわらかくて美味しいです。
総合評価・・・評価は人それぞれでしょうけど、私は美味しいとは思わなかったです。(特に香辛料の味がきつすぎますね)


続きまして2杯目。これは高級料理店で食べました。
凄い器で出てきました^^;
麺2














麺3

スープ・・・これはいける^^;!これも独特の香辛料の味がしますが、まだ日本人の口に合う感じです。味に深みがあります。

続きまして麺・・・麺は刀削麺の食感に似ています。日本のラーメンやうどんの麺とはまったく別物と思って食べるといいです。

そして具・・・・これも肉の塊が7〜8個入ってますが、かなりのボリームです。
また軟らかくてとても美味しいです。

総合評価・・・これも独特の香辛料の味がしますが、日本の高級中華料理店で食べる麺類といった感じで美味しかったです。特に肉の塊のボリームが凄いです^^;。
この麺に前菜(4品)や食後のドリンクがついて、たしか300元(約900円)程度だったと思います^^;。

小籠包2現地オプショナルツアーで、『鼎泰豊(本店)にて小籠包』というのがありましたので申し込みました^^;。






テレビでも鼎泰豊(ディンタイフォン)は非常に美味しいと放送されていましたので、《どれくらい美味しいんだろう^^;・・》と期待が膨らみます^^;。

現地ガイドさんが、『鼎泰豊は5階建てですがエレベーターも無くて非常に狭いです。だから上の階までは階段でのぼらないといけませんね。そしてここには若くてかわいくてミニスカートのウエイトレスさんがたくさんいますよ(笑)』


・・・・・そんなこと聞いてもいないのに、そんなこと聞いたらますます期待が膨らみますよねf^^;(笑)

そして現地到着。

《・・・^^;^^;^^;^^;^^;?》

・・・まぁ、そこまでミニじゃなかったですf^^;(笑)

でも確かに可愛いい人がいましたねf^^;。

台湾女性の体型を見ていると日本人女性と微妙に何かが違うのですが、その何かは一体何なんだろう・・?と考えましたが、その何かがわかりませんでしたf^^;。

微妙に日本人より頭が小さい?
微妙に日本人より小柄?
脚の長さ?

・・・はい、今回は小籠包を食べにきたんだし、この話はこれくらいにしておきましょうf^^;(笑)


そしてテーブルにつき、料理が運ばれてくるのを待ちましたが、確かにここは狭いです。オプショナルツアーを申し込んだ他のお客さんとも一緒になりましたので、席がぎゅうぎゅうで写真も撮りにくかったですね。。

席について3分後、小籠包が次から次に運ばれてきました^^;。
一口食べてみると、小籠包からスープが溢れ出し、確かに美味しかったです^^;。
小籠包














しかしここは料理が運ばれてくるのが早すぎですf^^;。
急いで食べないと次の料理がテーブルにのりませんので、皆さん急いで食べていましたが、14品をわずか20分程度で食べてしまいましたので、結局どこに入ったんだかわからない感じでした(笑)

寺1台湾の神様のところにも2か所行きました^^;。










寺2














寺3
























寺4
























ここは商売繁盛の神様だそうです。物凄い人でごった返していました。
寺5














寺6

















寺7














このお供え物は顔にも見えますが、おっぱいにも見えますね(笑)
子宝にもご利益があるのかもしれませんね^^;
寺8

忠烈祠ここは忠烈祠(ちゅうれつし)というところで、国のために戦争で亡くなった烈士を追悼するところだそうです。





陸・海・空軍から選び抜かれたエリート衛兵による衛兵交代がありますが、超気合が入っています^^;。
忠烈祠 2













忠烈祠 3


ガイドさんによると、『台湾にもメンツがありますから、このエリート衛兵さん達は、顔もいい人を選んでいますよ(笑)』とのこと。



身長180センチ以上の若いエリート衛兵さん達を見て、いつになく女性観光客(特におばちゃん達)の目がギラギラ輝いていましたね(笑)
私はこういうのは2〜3分見たらもういいですf^^;(笑)忠烈祠 4




                             次号に続く^^;

このページのトップヘ