太る方法blog

究極の太る方法ホームページ管理人・堤 富次郎の日記です。最新の太る方法の話題を中心に、食べ物の話や交友関係・旅日記等を紹介しています。また、健忘症で統合失調症だった外国人女性を、生命力開発体質改善法にて完治に導いた記録【記憶喪失の彼女】も掲載しています。

【元気になったビビアン】

あれからビビアンが退院し、2日が経過しましたが^^;・・・びっくりするくらいよくなってます^^;!!

そして食欲が凄いです^^;。今までの倍くらい食べるようになりました(笑)

10日ぶりくらいに見ましたが、かなりふっくらしてたのにも驚きましたf^^;。

そして一番驚いたのが、とにかくよく働くようになりました^^;(それまではずっと寝ていた)。部屋の中をびっくりするくらいピカピカに掃除したり、後片付けをしたり、とにかく一日中働いてます^^;。

この2日間見ていて、これまでと違う点は、

1、意欲が湧いてきた(これまでとは別人のように働き者になりましたf^^;(笑))

2、よく食べるようになった^^;。

3、よく眠るようになった^^;。

4、幻覚、妄想等が、80%くらい出なくなった(あと20%ちょいですf^^;(笑))

5、表情が明るくなった^^;。

6、物忘れが20〜30%回復した(これはまだまだかなという感じです^^;)

ビビアンをよく知ってる同国の女性にも会わせましたが、

『マエト、ゼンゼン、チガウ!ホントウニ、ヨクナッテルヨ!』

・・と、驚いてましたf^^;(笑)

いやぁ〜苦労した甲斐がありましたねf^^;(笑)

まだまだ完全回復までには時間はかかると思いますが、奇跡に一歩も二歩も近づいたことは間違いないです^^;。


 
121015_1644~02【かっこいいガリガリのビビアン】

・・そういえば・・今まで言うのをすっかり忘れてましたけど、ビビアンもめちゃめちゃ痩せてるんですよねf^^;(笑)

身長は152cmで、体重は最近少し太って38キロくらいじゃないでしょうか^^;。
ちょっと前までは、なんと36キロでしたので、下手すると、究太に来られるガリ子さんよりも痩せてるかもしれないですf^^;(笑)

よってこのblogには最も適した登場人物だったということに、いま気付きましたf^^;(笑)

しかしビビアンはガリガリですが、かっこいいガリガリなんですよね^^;。

それは【姿勢がいい】からです^^;。

それと痩せてることを、本人がこれっぽっちもコンプレックスに感じてない(むしろこれくらいでちょうどいいと思っている)ので、『痩せてて、めちゃめちゃスタイルがいいね!』と 周りからも言われます^^;。

これら『姿勢』と『自信』によって、ガリガリはガリガリでも、『かっこいいガリガリ』なんですよね^^;。

まぁ、そういうことで、ビビアンも一応ガリ子さんということになります(笑)








 
121020_1953~01【別人のように回復したビビアン】

・・いやぁ〜、あれからビビアンが別人のように回復してきてますよ^^;!!
人間こんなに変わるものかというくらいの激変ぶりです^^;。
誰に合わせても、『かなり良くなったね〜!!』『目つきや顔つきが変わったね』と、びっくりされます^^;。

以前みられた、幻覚・幻聴・妄想・猜疑心がまったく無くなり、物忘れもびっくりするくらい回復しています^^;。
そして朝から晩まで掃除したり裁縫したり、本当に働き者です^^;。

今も毎日適度な運動をさせ、栄養のあるものを食べさせ、頭蓋硬膜の緊張をとる施術をして、更なる回復を目指しています^^;。
でももう今でも、普通の人とほとんど変わりないです^^;。本当によかったです^^;。









2012年10月29日

精神的な病への理解

【精神的な病は、見ただけでは専門家でもわからない】

最近ネット上で、皇太子妃・雅子様への痛烈な批判の記事やコメントを目にすることがありました。

御公務に何故出られないのか?わがまま病ではないか?とか、大体そんな内容です。これらを読んで、私は次のように思いました。

《・・ひょっとしたら雅子様も、ビビアンと似たようなご病気なのかもしれない・・》

例えばビビアンの場合は、こんな感じでした。

※ 見たばかりでは病気かどうか全くわからない。本人が黙っていれば、専門家でも全くわからない。

例えば、奇声を発したり独り言を言ったり、目が完全にイッちゃって無表情で、《・・これは明らかにおかしい・・》とはっきりわかるならばいいのだが、そうでないケースもある。

精神的な病気かどうかは、目や表情を見ればある程度わかると思っている人がいるかもしれないが、そんな生易しいものではない。

唯一わかる方法は、いつもそばにいる家族や恋人等が、どのようにおかしいのか、事細かく精神科の先生に説明し診断してもらわないと、家族もどんな病気なのかわからないし、本人も(病気だと)自覚すらしていないかもしれない。

家族や恋人・親しい友人など、『本人が心を許している人』の前では、症状(幻覚・幻聴・妄想・猜疑心等)がはっきり出ることが多い。そして具体的にどのようにおかしいかをまわりに証言してもらわないと、本人の口からはなかなか出てこない。

※ (ビビアンが病気がひどい頃は)例えば接客業など人と接する仕事は、基本的に出来ない。というよりも『させられない』

会話中、辻褄が合わないことを言い出すので、《・・あれっ?この人大丈夫?》と思われるからである。勿論本人は、辻褄が合わない話をしているなんて気づいてない。

※ 静養は絶対に必要。とにかくストレスは大敵。ストレスにさらされると余計に症状がひどくなった。

・・と、大体こんな感じです。

これらはあくまでビビアンの場合ですが、もしビビアンのことを、

『わがまま病だから仕事しないんじゃないか?』

とか

『仮病ではないか?』

とか他人に言われたとしましたら、

『とんでもないです。いまそれどころではないのです。。』

・・と、私は答えるしかなかったでしょう・・。

ビビアンがどれだけ重症だったのか、また機会があったら詳しくお話致しますが、精神的な病への理解がない方は、自分やその周りの人が経験していないので、わからないだけなのです。

ただそのわからないことが、時には相手を傷つける場合もあるのです。

痩せすぎの悩みも同じです。

太りたくても太れないで、物凄く悩んでいる人がいたとしても、

『もっと食べなよ』

『うわ〜っ、細っ!』

・・と言って、どれだけ相手を傷つけているのか、そういう経験がないからわからないのです。

しかし実際にはそんな悩んでいる人を、経験がない・無知ゆえに、深く傷つけているかもしれないのです。

よって、そういう病気や悩みがあるということは、知っておく必要があります。

病気というものの中には、精神的な病というものが存在し、それは自分の物差しだけで図ることができない、不思議な世界です。私もビビアンを看病してはじめてそれがわかりました。

このような病気にずっと無縁の人でも、自分の家族や恋人が、突然精神的な病にかかってしまうこともあり得ますし、ひょっとしたら自分がかかってしまうこともあり得ます。

その時はじめて精神的な病というものに接して、『このような病気も本当にあるんだ・・』と理解出来るようになります。

でもそういう病気とは無縁で過ごしてきた人達は、『わがまま病じゃないか?』とかいって批判し、病気の人を傷つけてしまうかもしれないでしょう。

精神的な病に無知で無縁だった私みたいに・・。



 
121028_1358~05【物凄い食欲のビビアン】

先日『ラーメンふぇすた』という、九州のラーメン祭りに行ってきました^^;。




これはたしか久留米ラーメンだったと思いますが・・・鹿児島ラーメン・熊本ラーメンを食べてこれで3杯目、もうこれ以上食べられないです><・・
















121028_1400~01


・・最後のちょっとですが、大好きなチャーシューもウップすぎてもう無理ですf^^;(笑)






















121028_1347~01





あれっf^^;?!ビビアンちゃん、なんと3杯目食べてしまってますf^^;(笑)
記憶喪失のときは、一日一食だったのですが、最近物凄い食欲ですf^^;(笑)














2012年11月05日

【幸せそうなビビアン】

ビビアンの病気を治そうとして、もう一体どれくらいの月日が経過したのでしょうか。確か去年の今頃も大変な状況だったような気がします。

ところがこの数週間で、まさに劇的というくらいに快方に向かっております^^;。それも日に日によくなってます^^;。


とにかく【別人】ですf^^;(笑)

昨日も行きつけの居酒屋のマスターが、

『もう前と全然違いますね〜(笑)』

と、改めてびっくりしてました^^;。

とにかく毎日が楽しそうで、いつもニコニコしています^^;。
よって私が、

『いま幸せ^^;?』

・・と聞くと、

返事はせずに、ただニコニコしています^^;。

考えてみれば、最近一日中ニコニコしていますね(笑)

そして私も朝から晩まで会話の9割が冗談なので(笑)、朝から晩まで、ゲラゲラ笑わせてますf^^;(笑)

案外これこれで治ったんじゃないですかねf^^;(笑)

 

  
【大学病院にて】

昨日約1か月ぶりに、大学病院の診察に行ってきました。

診察室にはいつものように、ビビアン、ボランティアの通訳の方、私が入り、先生から最近の体調や何か困ったことがないかなどの質問がありました。

ビビアンは質問されたことに対し、ただ一言、『ダイジョブデス』『ハイ』といった感じでしか答えません。よってこんな単調な受け答えだけでは先生もわかりませんから、一通りの質疑応答が終わったあと、この数週間で劇的によくなったことを私のほうから説明しました。

以前とどのように違うのか、具体的に説明しましたところ、先生は幻覚や幻聴について特に知りたかったようで、再度ビビアンに、

『以前は何が聞こえていたのですか?』

『今は全く聞こえませんか?』

『話しかけていた人は、どなたですか?』

・・等、色々質問されました。

ビビアンは、今は全く幻覚・幻聴が聞こえなくなったこと、聞こえていた声は、過去の知り合いです等の返答をしました。

そしてしばらく質疑応答をしてゆくうちに、ビビアンが以前とは別人のように笑顔でスラスラと日本語を話したので、先生は、『こんなに日本語話せたのですか?ほとんど話せないのかと思ってました(笑)』と言われました。

とにかくこの数週間で劇的によくなったことや、もうおそらく大丈夫なので、今後は近くの精神科のほうに通院出来ないか(大学病院は遠すぎるので)の相談をしました。

先生は、『いろんな声が聞こえなくなったのは、今そういうのに効く薬を飲んでいるから、聞こえなくなっているのです。紹介状は書きますので、今後も薬は飲み続けてみてください、今後何かあったら診察しますので、いつでも来てください』

・・と説明され、紹介状を書いて頂き、一応これで大学病院での診察も最後となりそうです。

帰りの車の中でビビアンに、

『あの先生は(大学病院の先生は)ものすごく頭が良いはずなんだけど、頭が良さそうには見えないんだよなf^^;(笑)どっか田舎の山奥の、はやらない病院の先生みたいだったよなf^^;(笑)』

・・と言いましたところ、この話にビビアンが大うけしてツボにハマりまくりf^^;(笑)、一時間くらい大笑いしてましたf^^;(笑)

※(先生すみませんf^^;(笑))

よって今後は、町の精神科に通院することになったのですが、これからは通院しながら、いかにして薬を減らしてゆくかです。
そして薬を飲まなくても全く問題なくなったときが完治です^^;。

なんとか完治させるよう頑張ります^^;。




イメチェン?

一時期の加護ちゃんみたいになったえりなちゃんと、一時期のビビアンスーみたいになったビビアン(笑)
121110_2146~04















121110_2146~02















121109_1928~02

















 


121116_0725~02毎日何かを縫っているビビアン^^;。一体何を作ろうとしているのでしょうか(笑)





























121116_0725~01
































 

【料理上手なビビアン】

ビビアンの病気がひどかった頃は、彼女が料理を作ろうとしても

『料理は自分が作るから、ビビアンは後片付けを頼むねf^^;・・』

・・と言って作らせませんでしたf^^;。

・・やっぱり記憶喪失の人が作った料理は、危険性があるので食べたくなかったですf^^;(笑)
121117_1432~01
しかし最近はもうほとんど正常になってきましたので、たま〜に作ってもらいますが、これが超料理上手でびっくりですf^^;。

これはビビアンの国の料理らしいですが、恐る恐る食べてみますと(笑)、激うまでしたf^^;(笑)




















 

【頭がおかしかった時のメール】

ビビアンの頭がおかしかった時のメールをご紹介しましょうf^^;(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆

世打ていいこと、ようちゃあ、生きないこと有りますので、気を付けて、下さいねえ、すこしでもpuraivacyを守りましょおねえ、


粗なんでか?ちょっとそれ違お時ぇない?


何と無くわかる泣きがします。

☆☆☆☆☆☆☆☆

・・この頃は完全にイッちゃってましたからね(笑)

まぁ、元々日本語で書いたりメール打つのは苦手みたいなので、いつも《・・わかんねーf^^;(笑)》と思いながら解読してましたf^^;(笑)



 

在留カード交付申請に

昨日はビビアンの、在留カード交付申請(これまでの外国人登録制度は廃止され、在留カードへの切替え)のため、入国管理局に行ってきました^^;。

この在留管理制度により、外国人の在留状況をこれまで以上に正確に把握できるようになるため、【在留期間の上限をこれまでの3年から最長5年とすることや、出国の日から1年以内に再入国する場合の再入国許可手続を原則として不要とするみなし再入国許可制度の導入し、適法に在留する外国人の方々に対する利便性を向上する】・・等のメリットがあるようです。121120_1347~02

ビビアンといると、これまで知らなかった在日外国人の各種手続きや在留資格等が少しずつわかってきました^^;。

☆ 画像は、最近すっかり元気になった、イッちゃってたビビアン(笑)























 

【まるで別人】

頭蓋骨矯正(頭蓋硬膜の緊張をとる施術)+精神科の薬によって、びっくりするくらいよくなったビビアンですが、ここまで別人のように変わるとは思ってもみませんでしたf^^;(笑)

イッちゃってた頃f^^;(笑)
120627_0819~02
そして現在^^;
121120_1310~01

ダイエット会社等の広告で、使用前・使用後の比較写真はよくありますが、記憶喪失の治療前・治療後の比較写真は、おそらく世の中でこれだけでしょう(笑)











 

【料理が美味しい^^;】

121125_1129~011c78bfe6.jpg
ビビアンは本当に料理が上手です^^;。
どの料理(ビビアンの国の料理)を食べても、人に出しても恥ずかしくないくらい美味しいので、将来ビビアンの料理店でも開きますかf^^;(笑)












 
121020_1953~01
ビビアンの性格は、とにかく優しくておだやかで、人の悪口を言ったり非難したりとかが全く無く、人から嫌われたりする要素が0%なくらい、極めて温厚な性格です^^;(そういえば、えりなちゃんもそうです^^;)

よって一緒にいるだけで、いつも癒やされます^^;。

今年の春ごろは、桜の花を枝ごとちぎってきて、

『ビ、ビビアンf^^;!、こんなのちぎってきたらだめじゃないかf^^;!!それも、こんなアンブレラくらい大きくちぎってきてf^^;(笑)!!、一体どうやってこんな太いのを折ってきたんだよf^^;(笑)!!』

・・とかびっくりすることもたまにありましたが(笑)、あの時は記憶喪失状態でしたのでどうすることもできませんでしたf^^;(笑)

最近は音楽をかければ、必ずビビアンのダンスショーが始まりますので(笑)、とても楽しい日々を過ごしていますf^^;(笑)
本当に苦労した甲斐がありましたf^^;(笑) 





3fff922e.jpg
ビビアンのこのお腹見てくださいf^^;(笑)
あまりにも痩せすぎていたので、毎日整体してフトナールまで飲ませ始めたら、最近ガンガン太ってきましたf^^;(笑)
このままだと太りすぎに注意ですf^^;(笑) 














ビビアンの口にカレーがついているのを撮りましたf^^;(笑)
右顔と^^;・・
121203_1252~010002





















今回初登場の左顔^^;
121203_1252~010001 





















【病気がひどかった頃】
121030_0035~04121030_0034~01これは動画で撮影したものを再生して静止し、携帯カメラで写したものなので画質が悪いですが・・・

ビビアンの病気が99パーセント治った今だからお話できますが・・・病気がひどい頃は、このように一日中ずっと立ってテレビを見てたんですよねf^^;(笑)

『なんでずっと立ってるのf^^;?』と聞いても、返事もせず立ちっぱなしでしたf^^;(笑)
表情もなく、よくこれが治ったなと、いまだに驚いていますf^^;(笑)









☆ そして現在f^^;(笑)わが社の2大看板娘ですf^^;(笑)
121208_2332~02













記憶喪失の彼女 6 薬を減らし始める〜闘病生活の回想











このページのトップヘ