ちょっと変わった小料理店を経営したいと考えたガリ男さんの場合^^;

小さい時から『骨皮筋衛門』と言われていたので、店名も『骨皮筋衛門』とした^^;。
メニューも

『骨』・・・鳥の軟骨
『皮』・・・鳥皮
『筋』・・・おでんのスジ煮込み

の3品と酒しか置いておらず、この3品に徹底的にこだわっている^^;。
ところがこれがどうして、『ここのパリパリッとした皮を食べたら、もうよその皮は食べれない』『ここのスジはとろけるようだ。店主が骨皮筋衛門だけのことはある。うまい!』と飲ん兵衛には大好評で、なんと繁盛店になってしまった^^;。


どうしても芸能人になりたがっているガリ男くんの場合^^;

自分はどうしても有名人になりたいと思ったので、ジャニーズのオーディションに応募したが、やはりガリガリなので『もう少し太ってからまた来てください』と言われてしまった^^;。
やはりアイドル路線は応募者数が多すぎて、確率的に難しいと考えたので、今度は演歌歌手に挑戦してみた^^;。しかし歌があまり得意じゃないので、やはりオーディションで落とされたしまった^^;。
しかしどうしても芸能人の夢は捨てきれず、最後の手段『おかまキャラ』で応募したら見事合格し、やっと芸能人の仲間入りをすることが出来た^^;。
しかし彼女に、本当にオカマだと疑われ、結局逃げられてしまった^^;。



Hなビデオが好きすぎるガリガリくんの場合^^;

やっと18歳になれたので、Hなビデオが借りられるとレンタルビデオ店にいったが、女性の店員さんなので恥ずかしくてなかなか借りられずにいた^^;。
しかし勇気を出して3本重ねで(3本のうち、真ん中にHなビデオをはさんで^^;)だったら借りられるようになった^^;。
しかし毎日借りていたら、店員さんからは『サンドイッチくん』とあだ名がつけられていた^^;。

ある日、5本レンタルすると1本は無料で借りられるサービスを知り、もう全部Hなビデオを借りちゃえと、その日から毎日6本ずつ借りるようにした^^;。
すると店員さんはすかさず『6本くん』というあだ名をつけた^^;。

女性店員A『今日6本くん来た?』
女性店員B『今日はまだ来てないよ。あの人、痩せーていて本当にHよねー』
女性店員A『あっ!ほら、6本くん自転車で来たよ!』
女性店員B『あっほんとだ(笑)』
女性店員A『しっ、静かに(笑)』
女性店員A・B(必死に笑いをこらえながら)い、いらっしゃいませー^^;!!

そしてたまにお金が無いとき3本しか借りないと『6本くん今日体調悪いんじゃない』『たぶん給料日前よ』と、店員さんに体調チェックされ、給料日までバレてしまっていた^^;。

そしてある日・・・
女性店員A『ねぇねぇ、見てこれ!6本くん、うちに置いてあるHビデオをあと18本で完全制覇してしまうよ(笑)』
女性店員B『う、うそぉ〜全部?!・・・ということはあと3日じゃん!』
と6本くんが知らないうちに、店員さんから『カウントダウン』までされていた^^;。

そして3日後・・・
6本くんが6本借りた瞬間、『おめでとうございます!!』とくす玉が割られ、店員さんから花束贈呈されて、一緒に記念撮影までしてしまったv^^;


                           おわり