太る方法blog

究極の太る方法ホームページ管理人・堤 富次郎の日記です。最新の太る方法の話題を中心に、食べ物の話や交友関係・旅日記等を紹介しています。また、健忘症で統合失調症だった外国人女性を、生命力開発体質改善法にて完治に導いた記録【記憶喪失の彼女】も掲載しています。

湧水1
第1回【箱谷林道の湧水】

こんにちは^^;。
今日から、またまた新たな企画『堤 富次郎・九州湧水めぐり』をスタートしますf^^;(笑)
このシリーズもいつまで続くかわかりませんがf^^;(笑)、なるだけ継続するようにがんばってみますf^^;。

九州には至るところに名水があり、今回訪れたところは【箱谷林道の湧水】です^^;。

福岡県筑紫野市の山神ダムから九千部山方面へ上ったところに大変美味しい水があるということで、ポリタンクを持参し、今朝早くから水汲みに行ってきましたf^^;。

一応『九州の名水』という本の地図をたよりに車を走らせたのですが、地図に書かれていない分かれ道がいくつかあって非常に分かりづらかったですf^^;。

※ もし水汲みに行かれる物好きな方は、自力で探すより、そのあたりに住んでいる人に聞いたほうが早いですよf^^;(笑)。

《・・福岡にこんな山奥があったのかよf^^;・・》というくらい山奥に進み、いよいよ九千部山頂にさしかかるかなと思ったところに、なんと車が4〜5台も泊まって水汲みをしている人がいるではありませんかf^^;!!

《・・こんな山奥の人気が少ない所に、朝早くから水汲みにきている人がこんなにもいるのかf^^;・・》

山の岩肌から流れ落ちる水源が2か所あり、通常はそこから直接水汲みをするようですが、常連の人たちはバケツ等にホースをつなげ、バケツ→ホースと伝ってきた水をポリタンクに入れられていました。
湧水2

※ 画像をクリックすると拡大します。

水汲みをしている人達に話しかけてみました^^;。

私『ここにはよくきなっとですか^^;?(【九州弁通訳^^;】よくいらっしゃるのですか?)』

常連の老夫婦の方『1か月に1回くらいは来よりますよ(来ていますよ)』

(車にポリタンク(20リットル)が20個くらい積んであるのを見て)
私『うわーっf^^;、こぎゃん汲んで帰んなっとですかf^^;?!(こんなに汲んで帰られるのですかf^^;?!)』

常連の方『はい。これで3家族分ですたい(笑)(これで3家族分ですよ)』

私『水は1か月間も置いといて腐らんですか?』

常連の方『はい。陽に当てんならば腐らんです』

※ そう、水というのは陽に当てると駄目なんですね。
だからこんなにまとめて汲んだあとは、陽の当たらない場所に置いておく必要があります。


常連の方『飲んでみなっですか^^;?(飲んでみますか)』

私『はい^^;』

ホース


常連の方のホースから流れ落ちる湧水を両手ですくい飲んでみましたが、すっごく冷たくてうまかったです^^;。
冷蔵庫で冷した水よりも冷たい感じですね^^;。
水を飲んだ感想というのはどう表現すればいいのか難しいのですが、『新鮮な生きている山の水』といった感じです^^;。

それから常連の老夫婦と湧水の話で盛り上がり(湧水の話で盛り上がるのも凄いですがf^^;(笑))、いつも混んでいるので真夜中から水汲みにきている人もいるとか、日曜は2〜3時間待ちのときもある等、色んな面白い話を聞きました^^;。

《・・しかしこんな山奥まで水汲みにくるのも、意外に楽しいもんなんだな^^;・・》

月曜の早朝に、新たな楽しみを発見した瞬間でしたf^^;(笑)。
今度はおにぎり持ってきて、山頂でモーニングするのもいいかなと思いましたf^^;(笑)。

※ ポリタンク2個分(40リットル)汲んできました^^;。
これでご飯やコーヒー、水割りなどで飲んでみます^^;。
ポリタンク

このページのトップヘ