【手頃な料金で、貸し切り湯・山菜・ヤマメ料理が楽しめる民宿がゴロゴロ。】

私が住んでいる九州は、いたるところに素晴らしい温泉がたくさんあります。その中でも特にガリガリさんにおすすめする温泉をご紹介してゆきたいと思います。まだ九州へこられた事がない方は、是非一度遊びにきてください^^。

今日ご紹介するのは、『湯坪民宿村』ともいわれている大分県玖珠郡九重町の湯坪温泉です^^;。

この九重町には、昨年10月末に高さ173メートル・長さ390メートルの『日本一の大吊橋』が出来、週末となれば今もなお観光客でごったごえしています。
温泉では、龍門温泉・壁湯温泉・宝泉寺温泉・川底温泉・筋湯温泉・湯坪温泉・・等、九湯の様々な温泉があります。

九州の人でもよくわからない人が多いようですが、九重は【くじゅう】ではなく、【ここのえ】と読みます^^;。
ちなみにお隣に久住町があり、これを【くじゅう】と読みます。紛らわしいですねf^^;。

その九重町にある湯坪温泉は、どこの民宿も手頃な料金で泊まれます^^;。
1泊2食ついて、なんと6.000円台から泊まれるのです^^;。
先日私が泊まったところは、露天風呂付き離れの部屋で、もちろん夕食・朝食がついて7.500円と都会では信じられないほどの民宿でした^^;。

※ 画像は夕食の一部。まだたくさん出てきました^^;
夕食山菜
ゴマムース


1泊2食で7.500円で貸切風呂付き離れの部屋ならば、まぁ料理は大した事ないだろう・・と計算してしまいそうですがf^^;、それがどこの民宿も『えぇーっf^^;!?』というくらい品数がたくさん出てきます^^;。(小鉢で8〜12皿・メインが2〜3皿・汁物1〜2品位でしょうか。民宿によってもまちまちですが、合計12〜20品くらい出てきます^^;)
この料金でなんでこんなに出来るのだろうか・・と思いがちですが、それはすぐそばで採れる山菜がたくさん盛られているからだと思います^^;。それにしても安い^^;!!まさに九州でも超穴場の温泉地であります^^;。
また、田舎ならではのおもてなしにも心が癒されます^^;。

朝食

疲れきった人は次のスケジュールで過ごしてみてください^^;。
午後3時民宿に到着。そしてすぐに貸切風呂へ。軽く仮眠のあと、夕食。そしてしばらく横たわったあと、また温泉へ。そして就寝。
朝になって起床後、温泉へ。そして朝食。そしてしばらく横たわった後、また最後に温泉へ・・・と、いやらしいくらいに温泉三昧で心からくつろぐには最適の場所だと思いますf^^;。
貸切風呂

ただ、民宿以外は本当に何もないところなのでf^^;(土産品屋とかも無かったようなf^^;・・)、若い人には少し刺激が少ないかもしれないですねf^^;。

※ ただ夜のネオンが好きなお父さんには、一応スナックは2軒あるようですf^^;。民宿へ送り迎え付きのスナックだそうです(笑)。

今の時期は近くの川でホタルも出て、これから夏に向けては避暑地としても賑わうそうです^^;。

大自然に囲まれた静かな山里に、心と体を癒しにゆく夏休みもいいと思いますよ^^;