現在私には、非常に頭の痛い2つの問題があります

一つはビビアン
(もう最近はバカビビアンと言いたいです(笑))

もう究極に学習能力が無くて、こっちが精神的にまいってしまいます(笑)

なんでもやりっぱなし、ドアは開けっ放し、ここにこれを置くと汚いから駄目とか・・・こんな感じのことを何十回説明しても同じことを繰り返しますので、とうとう我慢の限界になって雷を落とすと、しばらくの間はよくなるのですが、また時間が経つと同じことを繰り返すといったことの連続です

これは国民性なのか、たまたまビビアンがそうなのか、もう幼稚園児レベルかそれ以下なので、これが本当に疲れるんですよね

もう、ちょっとずつ、ちょっとずつ教えてゆくしかないと諦めてますが、血圧が上がることがあまりにも多いので、心身共に疲れてしまいます


そしてもう一つの問題は、うちの家族・親族の問題です

うちの家族・親族は、個人経営のオーナーが多く、

結局、

※(跡継ぎなどで) 一度も、よそで勤めた経験がない。

※ もしくは、ちょっとだけ短期間のアルバイトで雇用されたくらいの経験しかない。

・・という人間が多いのですが・・

これは私の父にもいえることですが、

【よその釜の飯を食った経験】があるかないかというのが、これほどまでに性格や人格形成に影響するものなのかと、つくづく思いますね


そういった意味では、私は中小企業や大企業のサラリーマンを10年以上経験してきて、本当に良かったと思いますね


あまりにも次元の低い内容なので、お話するのも躊躇いたしますが・・・


人の意見を聞かない・・・客観的に見て明らかにおかしいので、それを指摘すると、意見を聞くどころか、逆に攻撃してしまい、意見を言った人間を排除しようとする。


従業員・アルバイトの管理・教育が下手・・・自分が居なくても会社がまわるような、社員教育を行ったり、人に任すということが出来ない。なんでも自分でやろうとする(よって結果的に自分が苦労する)


会社経営が、オーナーの感情や単なる思いつきで左右されやすく、側近にはイエスマンしか置きたがらない。


・・一度もよそで働いた経験のない個人経営のオーナーは、大体このような傾向になりがちです。


そして例えばそのオーナーには跡取り息子がいて、その息子が家業を継ぐ前に、

1、若い時

2、よその釜の飯を食べながら、

3、組織というものはどういうものであるのか。自分の思い通りにならないこと、怒られたことなど、色んな経験をしながら、

4、(最低3年以上は)勤めてきた


このような跡取り息子が、ようやく家業を継ごうと実家に帰ってくると、もう親子で衝突ばかりになります(笑)

それのよい見本がうちですf^^;(笑)
もうどうしようもないです(笑)

皆さん、《・・なんで堤さんは、お父さんと一緒にやらないんだろうf^^;・・》と、うすうす感じてらっしゃることとお察しいたしますが(笑)、まあ、大体こういうことですf^^;(笑)
田舎すぎるのが嫌なのもありますが、これが根本原因ですf^^;(笑)

もう、どいつもこいつも(バカビビアンも含む(笑)、一度厳しい【地獄のラーメン屋修行】とかいかせてやりたいですf^^;(笑)


ところで、以前福岡のある大きな会社の社長が、

『(跡取りの)長男の息子とうまくいかないんだよ

・・と嘆いてらっしゃいましたので、私が

『何故息子さんとうまくゆかないか、教えてあげましょうかf^^;(笑)』

と言って、上記のようなことを解説しましたが、

『堤ちゃん、なんでそんなにわかるの!その通りよ!その通りです!』

・・と興奮して言ってらっしゃいましたが、結局

『親が変わらないと駄目な場合もある』

『赤の他人であれば、それはおかしいと思っていても黙って見過ごすことは出来るが、これが親子だった場合、見過ごすことは出来ない』

・・こんな感じになっちゃうんで衝突するんですよね

今日はたくさん愚痴を言わせて頂きましたが(笑)、同族企業というのは、大なり小なり、似たようなこんな感じのこと、多いと思いますよf^^;・・