(2004年〜2006年日記より)

日本一の炭酸泉・・・長湯温泉の物凄い高血圧降下作用
[2006/4/10 15:49]

大分の湯布院ICから車で約40分のところにある、『日本一の炭酸泉』で有名な長湯温泉に行ってきました^^;。
この長湯温泉の炭酸泉(炭酸水素塩泉)は血管を拡張させる作用があるため、高血圧や血流の病気によいとされています。
よって今回実験のため、かなり高血圧の友人を連れて行ってまいりました^^;。

この長湯温泉には大変お気に入りの名旅館があるのですが、そこの温泉が残念ながら『半循環(放流循環ろ過)』だった事を知り、今回は違う旅館へ宿泊しました。
旅館といえば温泉の良し悪しもさることながら、料理が美味しいかどうかも選ぶうえで大切な決め手となります。
そうなるとある程度格式がある旅館に宿泊したほうが無難ではあるのですが、今回はとにかく温泉だけが目的でしたので、割と安いところへ泊まりました(しかしそれが失敗でしたf^^;。料理が作り置きされていて冷たかったです^^;。それが少し残念でした^^;・・)

しかしながら温泉は最高中の最高中の最高でした^^;。

長湯温泉
泉質 二酸化炭素泉と炭酸水素塩泉
(参考)なんと花王のバブの7倍以上の炭酸濃度!
効能 心臓病・動脈硬化・高血圧・胃腸病・皮膚病・便秘・切り傷・運動麻痺・関節痛・更年期障害など
飲用 慢性胃腸病・慢性便秘・痔・食欲不振など
採点 ★★★★★(5点満点中5点)


長湯温泉に入る直前に友人の血圧を計りましたが、上が160・下が110とかなり高いです。
大体いつもそのくらいらしいので、これがどうなるか、早速温泉に入りにゆきました^^;。

《・・・あ〜気持ちいい^^;・・・》
全身の力でスーッと抜けてゆきます^^;。ストレスの多い現代人は、やはり月に1〜2度は温泉につかり骨休めしないと駄目です^^;。
日頃の疲労・ストレスが一気に消えてゆきます^^;。
以前別の旅館の温泉では肌に気泡が付着しましたが、今回はつきませんでした。
しかし湯口から飲んでみると『ジュワーッ・・』と口の中に広がる炭酸の刺激と、なんともいえない複雑な味がしました^^;。
鉄泥臭い味・・・そんな感じでしょうか。はっきり言ってまずいですf^^;。

温泉というものは、長く浸かれば効くというものではなく、額が汗ばむ程度(3〜5分)浸かったら湯船から上がり、しばらく体を冷やす。これを3回程度繰り返すのが一番いいそうです。

温泉から上がり、すぐに友人の血圧を計りましたら・・・・なんと、びっくり!!上が160・下が110あった血圧が、上が125・下が84の正常値まで下がっているではないですか!!!!凄い!凄すぎる!
その後も一時間おきに計りましたが、それが安定していることに再度びっくり!!長湯温泉の血管拡張作用は本当に凄い効き目があることを目の当たりにしました。
高血圧や心臓病の療養には、この長湯温泉は超おすすめです。


ビールを飲みながら夕食をすませた後、夜中にお腹が空いたときのためにコンビニに食料品を買いに向かいましたところ、なんと9時過ぎにはもう閉まっているではありませんかf^^;。他の店もすべてシャッターが下りていますf^^;。田舎町の夜は早いですf^^;。
仕方がないのでどこか飲みにゆくかということになって、2軒ほどあると聞いたスナックへ向かいましたら、そこも日曜日で休みでしたf^^;。
お酒を飲み歩くのが好きな方は、日曜日に観光地に行っては駄目です^^;。日曜日はほとんど閉まっていますf^^;。

結局、一軒だけ開いていたラーメン屋さんへ入りました^^;(そこも11時閉店みたいですが^^;・・)
その店には『田舎食改革』とか書かれていて、なにか福岡で修行されてきた方のようでした。

《田舎食改革・・か・・・うちの親父も若い頃、似たようなこと言ってたかな(笑)》

ラーメンが運ばれてくると、これがなかなかボリュームがあり、夕食も食べたあとなので苦しかったです^^;。
結局旅館へ帰ったあとも友人と飲み始めて、寝たのは朝の4時でしたf^^;。


そして翌朝、7時に起きて温泉に入りました。昨晩は結構飲んで喰って、しかも睡眠不足なのに、まったく体がきつくないのです。
炭酸泉の効果なのか、これは不思議でした。

もし皆さんがこの長湯温泉へ行かれる場合、2つだけ事前にいいことをお教えしましよう^^;。

ひとつはペットボトルなど、水を入れる容器をもってゆくことです^^;。水汲み場が何箇所かあり、ただで美味しい水が持ち帰れます^^;。
※ 有料のところもあります。

もうひとつはこの長湯温泉付近もそうですが、阿蘇・小国や九重などを始めて訪れる場合は、事前にインターネットなどで道をよく調べておいたほうがいいです^^;。
そうしないと私みたいに2時間くらい道に迷う可能性があります(笑)。今朝帰ってくるのに4時間ちかくかかりました(笑)

標識があまりない(分かれ道にも無いところが多いですf^^;)、山道は店も家も無い、人も歩いていない、一度道を間違えたら同じところを何度もグルグルしたり、全く違う方向へ何十キロも進んでしまう可能性がありますf^^;。

長湯温泉・・・・ちょっとわかりにくい山の奥の奥にある温泉地ですが、ここの温泉は本物です^^;。
数ある温泉の中でも、特におすすめします^^;。