味噌バターラーメン味噌バターラーメンって、たまにめちゃめちゃ食べたくなるんですよねf^^;。

バターがスープに溶けだし、味噌とバターが一体になった時、なんとも言えないコクが生まれるのです^^;。

スープを一口すすってみると、バターの風味がこれでもかというくらいに生き生きと輝き、まさにこれは味噌スープとバターが恋に落ちてしまったかのような、とても情熱的な味に昇華しているのであります^^;。

そして麺をすするたびに、味噌バタースープが黄金色にコーティングされ、いやらしすぎるくらいに美味しそうなので、もう麺とディープキスするように食べるしかありません(笑)

麺、麺、スープ、麺、スープと食べていると、横にいるチャーシューともやしちゃんもバターをテカらせ、すっかり色気づいてるじゃないですかf^^;(笑)

よってチャーシューを甘噛みするかのようにかじり、まだチャーシューが口に残っている間に麺ともやしちゃんを招き入れ、最後にスープをすすれば、もうそれだけでイッちゃいそうですf^^;(笑)


なんだか味噌バターラーメン、食べたくなったでしょうf^^;(笑)