競馬界の天才ジョッキー武豊さんが、先日の落馬事故で負傷・そして回復されてから以降、絶不調となり、なかなか勝ち星に恵まれないらしいですね。。

どんな状況だったのか、その落馬事故の映像を見てみましたが、前のめりになって頭から落ちるという大変危険な落ちかたをされてます。

その後驚異的な回復力で復帰されたそうですが、その映像からは首に相当のダメージを負ったようにも見えます。

もしその落馬の影響により、頚椎もしくは骨格のどこかに歪みが生じていた場合、全身のバランスが微妙に悪くなり、以前のような騎乗が出来なくなっている可能性は有り得ると思いますね。

骨格が歪み、体のバランスが悪くなると、例えば目をつむって(真っすぐ歩くつもりで)15メートル程歩いてみると、右斜め方向に進んだり、左斜め方向に進んだりして、本人も『・・・あれっf^^;?何でなんだろうf^^;・・』と、自分では真っすぐ歩いてるつもりでも、真っすぐ歩けないのです。

もちろん目を開けていれば真っすぐ歩けますが(目を開けても斜めに歩いてしまう方は、骨盤が10センチくらい傾いている事でしょうf^^;(笑))、体が傾いているので、右のタイヤと左のタイヤの高さが違う車を、ハンドル操作によって真っすぐ進むように運転している感じになります。

その状態で普通に生活するぶんには、(多少の歪みなら)体に急激な変化は感じませんが、0.1〜0.01秒を競うアスリートの世界では、もろに影響を受ける可能性は十分あると思いますね。。

それと世間ではまだまだ知られていないのが、頭蓋骨の歪みです。
頭蓋骨が歪むと、その悪影響は全身に及びます。

私が武豊さんの知人とかでしたら、そのあたりのチェックをアドバイスするんですけどね。。

武豊さんにはこれからもまだまだ頑張って欲しいです^^;。