球磨人吉今回の通夜の席にある政治家が現れ、一冊の本を持ってこられました。

『これは大体100年前の人吉です。堤さんところも載ってますよ』

このとき周りがガヤガヤしていたためよく聞き取れませんでしたが、約100年前の広告?でしょうか、それとも当時の商店案内書みたいものでしょうか。
非常に珍しい本を見せて頂きました。もう数冊しか残っていないそうです。

球磨人吉2








球磨人吉3








球磨人吉4








球磨人吉5








球磨人吉6









球磨人吉7








球磨人吉8









これが当時のキッコーツツミのようです。
父がこれを見て、
『当時は勉強販売と言いよったっばいな(言っていたんだな)』

勉強販売の『勉強』とは、『出来る限りサービスしますよ(ちょっと勉強しますよf^^;)』の勉強のようです。

キッコーツツミ
























昔は堤本店と言っていたんですね。
親戚の焼酎屋2件が支店となってます。
私もはじめて知りました。